芸能速スクープ!

主に2chで話題になった芸能人の気になるニュースをまとめて紹介しています。最新のニュースが盛りだくさん!

    2018年04月

      mixiチェック


    (出典 mattresswakore.net)



    1 ばーど ★ :2018/04/30(月) 16:58:57.48 ID:CAP_USER9.net

    誰か1人でもメンバーが欠けたら、「僕は芸能界から足を洗う」――。TOKIOの城島茂さん(47)は、グループの「リーダー」としての覚悟について、過去にこのように語っていた。

    雑誌「ポポロ」(2016年6月号)に掲載された対談記事の中での発言だ。山口達也メンバー(46)が強制わいせつ容疑で書類送検された事件を受けて、インターネット上で再び注目が集まっている。

    ■「白髪になって腰が曲がっても...」

    「ポポロ」はジャニーズアイドルの情報を専門に扱う月刊誌。16年4月23日に発売された同年6月号の誌上で、城島さんと「V6」リーダーの坂本昌行さん(46)が対談していた。

    2人はともに、結成から20年以上の歴史をもつグループを引っ張り続けてきた存在。それだけに、対談の中では互いの「リーダー論」やグループへの思いも話題に上がったようだ。

    この対談の内容を伝えたウェブメディア「ジャニーズ研究会」の16年5月6日配信記事などによれば、城島さんは「白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってる」と告白。その上で、

    “「ウチ(TOKIO)のメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」

    との熱い思いを語っていた。

    こうした城島さんの発言が、雑誌の発売から約2年後に再び大きな注目を集めることになった。自宅に呼び出した女子高校生に無理やりキスをしたなどとして、山口メンバーが強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが明らかになったためだ。芸能活動は無期限の謹慎となり、復帰の見通しは現段階で全く立っていない。

    ■「それだけメンバーの事を信頼してたんだろ」

    城島さんがTOKIOへの思いやリーダーとしての覚悟を語っていた「ポポロ」の対談記事について、ツイッターやネット掲示板には山口メンバーの事件後、

    “「メンバー信頼してるからこんな発言したんやろな」
    「リーダーの心境が変わってなければ相当辛い」
    「それだけメンバーの事を信頼してたんだろ。山口の罪は重いよ」
    「今回メンバーの中で一番傷ついているのは城島リーダーだと思う」

    といった反応が。事件を受けての城島さんの胸中を、過去の発言と関連づけて心配するユーザーが出ているのだ。

    そのほか、事件後の会見で山口メンバーがグループへの復帰願望を口にしたことについて、城島さんが、

    “「被害者の方、そして、そのご家族の方に対しての謝罪の念があれば、『戻ってきたい』とか、そういうことまず言えないと思うんですよね」

    などと断じ、現時点での復帰について「ありえないですよね。普通に」と否定していたことを思い出すファンの姿も。こうした山口メンバーへの厳しい態度と、過去の発言を結びつける形で、

    “「TOKIOに何かあったら引退って(中略)現実になっちゃうのかな?」
    「リーダーやめないで」

    などと、早くも城島さんの今後を心配するような声も上がっている。

    2018/4/30 14:07
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/30327456.html?p=all


    【【リーダー】「誰か1人でもメンバーが欠けたら、僕は芸能界から足を洗う」 TOKIO城島が2年前に語っていた「覚悟」】の続きを読む

      mixiチェック


    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/04/30(月) 09:10:47.86 ID:CAP_USER9.net

    女子高生への強制わいせつ容疑で、警視庁に書類送検されたTOKIOの山口達也(46)。
    26日には都内のホテルで謝罪会見を開き、酩酊した上で自宅に少女を招き、無理やりキスを迫ったことを認めた。

    「事件が発覚した25日は、ジャニーズ事務所からは、たった3行の短い謝罪コメントしか出ませんでした。しかも、5分間以上放送しないようテレビ局に“要請”をしたといいます。
    当初は会見する予定もなかったのですが、さすがに世論が許さないという空気を感じてか、急きょ、翌日に会見をすることになったそうです」(ワイドショー関係者)

    事務所は“無期限休養”の処分を下したが、復帰はかなり難しいという。そのひとつが、会見でも明らかになった、山口のアルコールへの依存体質だ。

    「女子高生と問題を起こす日までの1カ月間ほど、彼はアルコール依存の治療で有名な病院に入院していたことを明かしました。
    本人は肝臓の治療のためと言っていましたが、退院したその日に、焼酎を1本空けたというのですから、かなり深刻な依存なのかもしれません」(芸能リポーター)

    酒量だけでなく、飲んだときのタチの悪さも有名だった。

    「事務所の後輩である嵐の二宮和也(34)は、山口にテキーラを、吐くまで立て続けに飲まされたことをコンサートで告白。
    関ジャニ∞の横山裕(36)は、飲み会のあとに彼から殴られたことをテレビで明かしています。事務所内でも、酒でのトラブルは有名だったんですよ」(スポーツ紙記者)

     まさに酒に溺れ続けた山口。酒に逃げるようになったのは20代からのようで、それにはあるきっかけがあったという。

    「どうも、メンバー間での格差に彼は不満を抱いていたようですね。映画やドラマで主演を務める長瀬智也(39)は絶対的なエースだし、国分太一(43)はMCとして地位を確立している。
    彼らより自分は軽視されていると思っていたところもあるようです」(芸能プロ関係者)

    その2人だけでなく、他のメンバーにも劣等感を持っていたという。

    「城島茂(47)は何だかんだ言ってリーダーなので、事務所としても大切にしていた。それ以上に、メリー喜多川副社長がお気に入りだったのが松岡昌宏(41)ですよ。
    “彼のトークは絶品よ”と太鼓判を押していましたし、メリーさんのお友達である黒柳徹子の『徹子の部屋』には、毎年のように出演している。

    そんなメンバーの待遇を見て、彼はより疎外感を持つようになり、酒に逃げていったようです」(芸能ジャーナリストの浅見麟氏)
    嫉妬と孤立感から酒に溺れ、身を滅ぼしたと言っても過言ではないだろう。

    2018年4月29日 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/228205/1

    写真

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【芸能】</TOKIOの山口達也>“メンバー間格差”に不満も 「嫉妬と孤立感から酒に溺れ、身を滅ぼしたと言っても過言ではない」】の続きを読む

      mixiチェック


    (出典 lifepcolor.com)



    【【芸能/サッカー】<平愛梨に真野恵里菜…>芸能界を彩る美女を次々と射止めるサッカー選手に対し、激しい嫉妬の声が噴出!】の続きを読む

      mixiチェック


    (出典 suumo.jp)



    【【芸能】<剛力彩芽さん>ZOZO前澤社長への思いを「自分の言葉で」告白!「私の父親にも似ている」「まるで子供みたいにピュアな方」】の続きを読む

      mixiチェック


    (出典 asajo.jp)



    1 きゅう ★ :2018/04/29(日) 12:55:08.86 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ『ナインティナイン』岡村隆史(47)が、あまりの仕事の激減ぶりに頭を抱えている。先頃、22年続いた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が終了し、レギュラー番組は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『ビートたけしのスポーツ大将』(テレビ朝日系)の2本のみとなってしまったのだ。
     「実は『ぐるナイ』や『~スポーツ大将』も視聴率がいいわけではない。いつ打ち切りになってもおかしくない環境にある。心配性の岡村は、焦りまくっているようです」(テレビ関係者)

     ちなみに今回、『めちゃイケ』が終了したことで、岡村は1億円以上の収入を失った計算になるという。
     「『めちゃイケ』は1本、200万円~。相方の矢部浩之が180万円~。この収入がなくなるのは痛いはずです」(放送作家)

     現在、岡村は東京都内の一等地に建つタワーマンションの上層階で暮らしている。家賃だけでも月150万円以上もする物件だ。
     「最近の岡村は、引っ越しを真剣に考えている。ギャラの減収から、仕事の軸足を大阪にしようとしているんです。事実、ピンの仕事は『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)、『おかべろ』(関テレ)など3本以上もある。明らかに関西圏を意識していますよ」(前出・テレビ関係者)

     ちなみに関西系バラエティー番組の出演料だが、決して東京キー局と見劣りする額ではないという。
     「岡村クラスで1本当たり、最低でも100万円~はもらっている。収録時間や手間は東京キー局の3分の1。しかも、関西では高視聴率が約束される人気番組です。数字やコスパばかりがやり玉にあがる東京の番組と違って、精神的にもかなり楽なはずです」(芸能事情通)

     一方、相方の矢部は、岡村とは真逆で、東京での仕事にこだわっているという。
     「家族がいるから仕方がないが、近いうちに“ナイナイ解散”などという見出しが紙面を賑わすことになるかもしれない」(編成関係者)

     ナイナイ隆盛期が懐かしい…。

    https://wjn.jp/article/detail/5244004/


    【【芸能】ナイナイ解散説も囁かれる岡村隆史の関西移転計画】の続きを読む

    このページのトップヘ